呪術代行 呪術代行 呪術代行 呪術代行
呪い,方法 呪い,方法
薔薇十字団の歴史
黒魔術とは?
悪魔召喚の儀式
黒魔術道具購入
呪術代行依頼
黒魔術体験談
リンク
サイトマップ
取材
呪術代行

呪い代行薔薇十字団 悪魔召喚の儀式

悪魔を呼び出し願いをかなえる黒魔術、その儀式はいかにして生まれたのか。歴史的文献をたどりその秘密に迫る。

呪い,方法
呪術 呪術
呪術
呪い,方法
本来、黒魔術とは他人を傷つけたりするなど、攻撃的な呪文(じゅもん)を中心とした魔法。
悪魔を召喚して契約を行い、願いをかなえる代わりに悪魔に大きな代償を払う。
悪魔の召喚はつまり悪魔との契約を意味することから、叶える願いの大きさに比例して契約者の肉体、生命、精神、所有物・・・を引き換えとする。
その為、昔より黒魔術の中でも悪魔召喚はタブーとされ、現代では正しく儀式を行える人物は数少なくなってきている。

一般には悪魔と契約を交わす儀式が多いが、魔術師のレベルによっては悪魔を一方的に使役し、契約は交わさない儀式も行える。
またこの儀式のうち、キリスト教のミサを模したものを黒ミサという。
悪魔は召還される度に願いの代償を要求する為、悪魔との交渉が必要となる。一度こういった黒魔術を行うと、悪魔に顔を覚えられ、命を狙われるとされる。
命を狙われるケースの大半は、一般人が魔術の知識なく儀式を行ったため、自分の生命力以上の悪魔を召喚してしまい、結果悪魔に魂を騙し取られる、といったところだろう。

 

呪い,方法
呪い,方法
サバティック・ゴート
(バフォメット)

魔術師エリファス・レヴィによる
「サバトの牡山羊」
として知られる
象徴的な悪魔像。
呪い,方法
呪術
この辺りについては、ヤコブス・デルソンの逸話が残っている。
17世紀、ヤコブス・デルソンという僧侶が悪魔召喚の儀式を行った。
彼は自己の欲望をより多く叶えたいと上級悪魔の召喚を行ったが、魔方陣より姿を現したのは、悪魔の仲でも一番程度の低い「マルデシャ」という悪魔だった。
ヤコブスは仕方がなく、マルデシャと生贄の豚と引き換えに300年の契約を結ぼうとするが、マルデシャは承知しない。
それでも引き下がらないヤコブスを前に、不承不承で契約を結ぶ。
喜ぶヤコブスであったが、後日、悪魔との契約書を見直すと、300年と記載されているはずが、悪魔の爪あとで、0が一つ消え、30年の契約になっていた・・・という話。
これが魔術史上、有名な逸話、「ヤコブスの豚」である。
契約が10分の1となり、騙されたヤコブスは不運であったが、魂が取られなかったのは幸運だっただろう。
この逸話からも、契約を結んだからといって、悪魔に気を許してはならない、素人が悪魔と交渉することはとても危険なことであることがわかる。
悪魔召喚
悪魔召喚
エリファス・レヴィ
(1810-1875)
西欧近代魔術復興の象徴
後年のフランス、英国の
魔術師全員に多大な
影響を及ぼしている。
悪魔召喚
当会では、黒魔術による悪魔召喚の儀式を貴方様のご依頼の元、執行差し上げます。(詳しくはこちら
また、当会では悪魔召喚儀式一式をお譲りしております。
その中には、より詳しい悪魔召喚についてのご紹介をお付けしており、どなた様でも独力で悪魔召喚の儀式が行えるようになっております。
間違った知識で、儀式を行う前に、 よろしければ、一度 メールでご相談下さい。
呪術 呪術

呪い代行薔薇十字団 悪魔召喚の儀式

悪魔を呼び出し願いをかなえる黒魔術、その儀式はいかにして生まれたのか。歴史的文献をたどりその秘密に迫る。

呪い,方法
呪い,方法

本来、黒魔術とは他人を傷つけたりするなど、攻撃的な呪文(じゅもん)を中心とした魔法。 悪魔を召喚して契約を行い、願いをかなえる代わりに悪魔に大きな代償を払う。 悪魔の召喚はつまり悪魔との契約を意味することから、叶える願いの大きさに比例して契約者の肉体、生命、精神、所有物、を引き換えとする。 その為、昔より黒魔術の中でも悪魔召喚はタブーとされ、現代では正しく儀式を行える人物は数少なくなってきている。 一般には悪魔と契約を交わす儀式が多いが、魔術師のレベルによっては悪魔を一方的に使役し、契約は交わさない儀式も行える。 またこの儀式のうち、キリスト教のミサを模したものを黒ミサという。 悪魔は召還される度に願いの代償を要求する為、悪魔との交渉が必要となる。一度こういった黒魔術を行うと、悪魔に顔を覚えられ、命を狙われるとされる。 命を狙われるケースの大半は、一般人が魔術の知識なく儀式を行ったため、自分の生命力以上の悪魔を召喚してしまい、結果悪魔に魂を騙し取られる、といったところだろう。

この辺りについては、ヤコブス・デルソンの逸話が残っている。 17世紀、ヤコブス・デルソンという僧侶が悪魔召喚の儀式を行った。 彼は自己の欲望をより多く叶えたいと上級悪魔の召喚を行ったが、魔方陣より姿を現したのは、悪魔の仲でも一番程度の低い「マルデシャ」という悪魔だった。 ヤコブスは仕方がなく、マルデシャと生贄の豚と引き換えに300年の契約を結ぼうとするが、マルデシャは承知しない。 それでも引き下がらないヤコブスを前に、不承不承で契約を結ぶ。 喜ぶヤコブスであったが、後日、悪魔との契約書を見直すと、300年と記載されているはずが、悪魔の爪あとで、0が一つ消え、30年の契約になっていた、という話。 これが魔術史上、有名な逸話、「ヤコブスの豚」である。 契約が10分の1となり、騙されたヤコブスは不運であったが、魂が取られなかったのは幸運だっただろう。 この逸話からも、契約を結んだからといって、悪魔に気を許してはならない、素人が悪魔と交渉することはとても危険なことであることがわかる。

当会では、黒魔術による悪魔召喚の儀式を貴方様のご依頼の元、執行差し上げます。(詳しくはこちら) また、当会では悪魔召喚儀式一式をお譲りしております。 その中には、より詳しい悪魔召喚についてのご紹介をお付けしており、どなた様でも独力で悪魔召喚の儀式が行えるようになっております。 間違った知識で、儀式を行う前に、 よろしければ、一度 メールでご相談下さい。

薔薇十字団の歴史 | 黒魔術とは?| 悪魔召喚の儀式 | 黒魔術道具購入 | 呪術代行依頼 |
| 黒魔術体験談 | 雑誌掲載取材関係 | LINK| サイトマップ | メール | HOMEへ戻る |